【洋書】George’s Secret Key to the Universeシリーズ【ネイティブ中・高学年レベル】

こちらは、オープンチャットメンバーさんのページです

メンバーさんのプロフィール

このメンバーさんの記事
小学1年生で自力読み開始、小学3年生でHarry Potter読了
英語多読開始からHarry Potterを読めるようになるまでのモデルケース
小さい子が英語の本を楽しく読むための工夫(本記事)
スムーズに読書レベルを上げていく小技集
電子書籍よりも、あえて紙の本を選ぶ理由
「文で覚える単熟語」で英検リーディングスコアUP
⇒次読む本「George’s Secret Key to the Universeシリーズ」紹介(本記事)

最近、多読書の購入から遠ざかっていたのですが、また読みたい本が出てきました。


スティーブン・ホーキング博士と、その娘さんの共著の児童書です。

私(親御さん)が昨夜日本語のを読み、おもしろくて、これは絶対息子が好きなやつだ!と確信しました

1巻は、男の子が、スーパーコンピューターを使って、彗星に乗り太陽系を旅します。

旅の中で、太陽系に関する知識をたくさん身につけて行きます。

全6シリーズで、ビッグバンについてや、時間のゆがみについても書かれているようです。

小3・4くらいの子が読み、ストーリーを楽しみつつ、物理の知識も付けられそうです。

本はSFアドベンチャーなのですが、ところどころコラムで物理学の知識が分かりやすくまとめられています。

ホーキング博士の書かれた著書なので、科学的な間違いを心配しなくていいかと。もちろん、新しい研究によって、情報が古くなることはあるとは思います。


George’s Secret Key to the Universe シリーズ(全6巻)

George’s Secret Key to the Universe 

George’s Cosmic Treasure Hunt

George and the Big Bang

George and the Unbreakable Code

George and the Blue Moon

George and the Ship of Time

科学の本の紹介、ありがとうございます!ネイティブレベルで読めるお子さん、本選びも楽しいですね(^^)お子さんの感想もお待ちしています(管理人)

~メンバーさんのプロフィール~
小学校3年生でHarry Potterなどのチャプターブックを読みこなし、英検2級合格、英会話も流ちょうなお子さん&同じく英会話と英語多読を習慣化されて1年生で英検準2級合格のお子さんのご兄弟。おうち英語中心でお母さんも英語勉強中

多読で英検合格

英語多読体験談のまとめに戻る

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: .jpg

英語本紹介のまとめページはこちら

中学生の英語の勉強について(ブログ記事紹介)

2022年12月10日

中学生の英語の勉強についてのブログ記事を読みました

外部リンク:
小学生・中学生のママ達へ 家庭教師歴20年。学習のワンポイントアドバイス!
小学生英語学習となぜ英語の成績が悪いのか?について…

こちらのブログ記事後半部分に、
・小学生時代から英語を習っていた子のはまる落とし穴
・中学校の英語テストで点を取るために抑えてくべきこと
が書いてあり、今後の参考にしたいです

(前半部分は、小学生の英検対策について書かれています)

うちの場合は、英語が好きで英語学習をやっていたわけではないので、、、

これだけ英語に時間を割いておいて、中学高校で学校英語の足しにならなかったらキツイです

【中学受験小6】英検2級長文が出来ても、中学入試国語で平均点を取れない

2022年12月8日

夫が、うちの子は国語がやばいから、このままじゃ大学受験大変なことになる。中学からは、くもんに行かせたらどうか、と言い出しました

たしかに中学受験で国語が相当ひどいことが分かってしまいました

どのようにひどいか⇒平均点取れない&ばらつきが大きい

英検2級の長文って「日本語でも小学生には難しい内容」って言われてるし(私は4択に正解するだけならそうでもないと思うのですが)、国語(母語)ができない子は英語も行き詰まる、ともきききます

「うちの子は英検長文は苦手じゃなかったし、国語も苦手じゃないでしょう」と甘く見ていたのですが、甘かったです

半年前に中学受験模試の結果を見て私が国語家庭教師を決めたときには、夫は「必要なくない?」という反応でしたが、その後模試の回数を重ねて、ようやく出来てないことを実感したみたいです

一例として、英検2級長文が出来ても、中学入試国語で平均点取れない子がここにいます

ちなみに、うちはオールイングリッシュの指導は行っていません(試みたけどできなかった)

ずっと日本語完全優位、会話で英単語がまじることもなし、逐一訳すことはしないかな、という程度です

ただ、3年生ごろから日本語の本は家ではほどんど読んでいなかったので、それは良くなかったと思います

子供向けの英語の本のサブスクを利用して、読書時間はそちらに充てていました

(TVゲームで遊ぶ前に英語の本を読む決まりにしていました)

学校では本を読んでいると聞いていました
小学校では、テストで解き終わった後などに、待ち時間を読書をして過ごすそうです

学校でPCが配られてからは、読書よりもPCのタイピング練習などで遊んでいたようです